引越しの荷造り

今まで2回の引越しを経験しましたが、大変なのが荷造り。私はかなりの書籍を所有していて、荷造りがとても大変でした。ダンボールだって100個近くになりましたし、本ってかなり重たいので、しっかりとしたダンボールを相当な個数用意する必要がありました。

1回目はホームセンターで全部用意していたのですが、結構ダンボールって高いんですね。梱包材だけでも2,3万は使ったような気がします。そこで、2回目の引越しの際には考えました。ダンボールをどこかから手にいれる方法。

すると、近所のスーパーのレジの近くに「ご自由にお持ちください」とあるダンボールコーナーがあったのです。スーパーのダンボールって、物にもよりますが野菜や果物など結構重たいものを入れるのものだと、普通のダンボールよりも厚く丈夫なんです。これは荷造り用に最適だなということで、一人で20個くらい持って帰ってきました。それから、他のスーパーもはしごして梱包に使うダンボールはほぼ無料でてにいれることができました。

おかげで、2,3万の梱包代を浮かせることが出来、2回目の引越しは大成功でした。スーパーのダンボールはなかなか使えますよ。皆さんも機会があれば試してみてくださいね。