あちこちで得た知識から自分に効いた便秘解消法を一挙公開します

多くの女性が悩んでいる便秘、“運動する”、“食物繊維を摂る”、“睡眠時間を規則正しくする”、これら3つが大事と言う事は分かります。 しかし、このご時勢【規則正しい生活を送る】事が一番難しい事だと感じます。 特に女性は筋力が低く、排便に必要な力が男性よりも低いため便秘に陥りやすいと言います。

さて、便秘をすると不眠症になると言う研究発表がございます。 便秘解消に規則的な生活が必要なのに、便秘をしていると大事な睡眠が上手に摂れないなんて本末転倒ですね。
という訳で、便秘解消についてテレビなどで度々取り沙汰されていますが、実際に当方がやってみて効果があったものを紹介したいと思います。

まず、ヨーグルト200グラムに蜂蜜を大匙2杯、大根おろしも大匙2杯入れたものを食べました。味がいまいちと言う方もいらっしゃるようですが当方は『蜂蜜甘ッ!!』としか感じませんでした。これが結構効果があったように思いますが、残念ながら毎日食べていると腸内菌がなれてしまい、劇的に効果ががあったとは言えませんでした。

と言うのも、その大根おろし蜂蜜ヨーグルトと一緒に、オリーブオイルを大匙1杯飲む事と、左手をアバラ骨の下に添え、右手を骨盤の上に添え、揉みながら腰で床に水平に円を描くように回す運動をする事、朝コップ一杯の水を飲む事を並行して続けなければならなかったのを怠ったためだと思います。

便の滑りを良くして宿便を出す際に伴う痛みを軽減する目的と、腸内の滑りを良くする事で排便を促すためにオリーブオイルを摂取するのですが、オイルを飲むのが辛すぎました。

運動については「忘れていた…」と言う事もしばしばありまして…。朝コップ1杯の水は体内へ水分を補給するのと同時に、胃に200ミリリットル入れる事により、下がった胃の重さで腸を刺激するために取ります。これだけは今も続けて居ます。 朝一に腸に刺激を与えてやると腸が動きやすくなるのだそうです。 結局当方にはこの解消法は効果がありませんでしたが、これを読まれた方に合えば…と思います。

次に、腹ばいに寝転がって、たまに左右にコロコロと転がると言う運動には見えない運動です。 クッションや布団の上ではなく、床や畳の上にただ腹ばいに横たわり、たまに左右にコロコロするのを10分やるだけなんです。 日本人の腸は長く、複雑に捻れているためお腹をマッサージした所で全体をマッサージする事が出来ないのです。なので床に押し付けてグリグリすればいいと言うやり方です。

こんなに楽なやり方なのに、何と結構効果があるんです。 当方もどうしても出ないときなんかはやっています。 皆様も是非、お試しください。