引越しする際の近所の挨拶

もろもろの理由により、アパートからアパートへの単身の引越しを行いました。小さな引越しは何回かしたことがあるのですが、賃貸アパートから出ていくという引越しは初めてとなります。

実は、この出ていくときに非常に悩んだことがありました。それは、引越しの挨拶です。退去の挨拶はするものなのか?という疑問です。礼儀としてすべきことなのかよく分かりませんでした。ですが、この件については気持ちの問題ということで、それなりに仲良くさせてもらった方々には、一声を掛けていこうという結論が直ぐに出ました。

もう1つの悩みは、この「それなりに仲良くさせてもらった」という基準点がどこにあるかが分からないのです。上下左右のお部屋の方とは、やはり近いということもあり、色々と交流がありました。ですが、少し遠い部屋で、かつ世間話は数ヶ月に1度程度の方はどうしようという判断が非常に難しかったです。

嫁と相談した結果、結局、引越しまでにお逢いしたら挨拶をしようということになりました。引越しとは、こういった気遣いも必要なのだなと痛感した出来事でした。また、引越し先でも、部屋数の多いアパートだったので、何処まで挨拶をするかを悩んだこともありました。こちらも、結局は隣接するお部屋の方々だけにとどめるという結果になりました。