引越し前の業者探し

多くの家具やみるみるうちに増えてしまった洋服など、引越しは大変ですが、引越しをする為の引越し作業、特に引っ越し業者探しは大変です。カナダでの引っ越体験談ですが、やっぱり日本の業者が一番信頼できるかなぁ?との勝手な妄想から、カナダにある某有名な日本の引越し業者に見積りをお願いしました。

見積額は…とても普通の学生が払える額ではありませんでした。駐在員さんなど、ゴージャスな暮らしをされている方向けだったのでしょう。見積額のゼロが多く、諦めざるを得ませんでした。

さて、次はインド人が経営する引越し会社が安いと聞き、いざ電話しようとしたところ、ちょうどテレビのニュースで「インド人の引越し詐欺」を特集しているところでした。詐欺の内容は、引越しを安価で請負っておいて、いざ引越し先に到着すると、「追加料金を払わないと、荷物をトラックから降ろさない。払わないなら全て捨てる。」と脅しまがいな詐欺。こちらも不安になり却下。

最後のすべは中国人経営。友人が前に使った事があるという、安価だが愛想はもの凄く悪いという引越し業者に電話をしてみると、最初の向こうからの質問は「何人だ?なぜ私たちの事を知っている?インド人なら断る。」となぜだか起こり気味。でもまぁ、残り頼れる引越し業者は少ないかと思い、こちらでお願いする事にしました。価格は見積額と同じ。詐欺も無い。

予約した時間にきっちり来るし、問題なしでした。 安く済んだものの、引越し作業は段ボールを投げるように運ぶので、少し雑でしたが、特に割れたものもなく。割れない程度に投げるのもうまいようです。なんとか無事引越しできてよかったです。中国人の方が、世界のあちらこちらに居て、ほんと助かる事が多いです。